高配当株投資で豊かな老後生活を

目標!月10万円の配当収入。不労所得でバラ色のリタイアを目指すアラカンの日記

2022年9月の配当総額は税引き後65554円でした

 

9月の配当入金ですが、日本株は6月権利確定(もしくは12月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。結果、合計83100円(税引き後65554円)でした。昨年同月が合計34765円(税引き後30845円)でしたので、税引き後では2倍強増加したこととなります。

日本株の配当は6月&12月に偏重してしまう傾向があるので、次に決算銘柄が多い3月&9月配当の銘柄を増やしていきたいと考えています。

日本株は16銘柄(うち1銘柄柄はNISAで購入、端数株銘柄が4)、ETFが1銘柄、米国株は3銘柄です。(米ドルと円との為替は140円で換算してます)

 

 

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

 

日本たばこ産業JT) (2914) 

保有株数  300

配当金   22500円

税引き後  17930円

購入価格  1968円

9月30日株価 2374円 (+120.6%)

 

ジョイフル本田 (3191)

保有株数  100

配当金   2100円

税引き後  1674円

購入価格  1362円

9月30日株価 1784円 (+130.9%)

 

キリンHD(2503)

保有株数  100

配当金   3250円

税引き後  2591円

購入価格  1990円

9月30日株価  2227円 (+111.9%)

 

東海カーボン(5301)

保有株数  101

配当金   1515円

税引き後  1209円

購入価格  1357円

9月30日株価 979円 (-72.1%)

 

ヤマハ発動機(7272)

保有株数  100

配当金   5750円

税引き後  4583円

購入価格  2541円

9月30日株価 2707円 (+106.5%)

 

ヒューリック(3003)

保有株数  300

配当金   6000円

税引き後  4782円

購入価格  1108円

9月30日株価 1063円 (-95.9%)

 

ブリヂストン(5108)

保有株数  100

配当金   8500円

税引き後  6774円

購入価格  4453円

9月30日株価  4669円 (+104.8%)

 

ニチリン(5184)

保有株数  100

配当金   3800円

税引き後  3029円

購入価格  1637円

9月30日株価 1525 円(-93.1%)

 

東洋インキSCホールディングス(4634)

保有株数  200

配当金   9000円

税引き後  7172円

購入価格  1922円

9月30日株価  1900円(-98.8%)

 

シノケングループ(8909)

保有株数  100

配当金   2200円

税引き後  1754円

購入価格  1139円

TOBにより市場売却(1596円) (+140.1%)

 

ライオン(4912)

保有株数  200

配当金   2400円

税引き後  1518円

購入価格  1602円

9月30日株価  1636円 (+102.1%)

 

 

続いてNISA銘柄

 

総医研ホールディングス    (2385)

保有株数  100

配当金   500円

購入価格  650円

9月30日株価  382円(-58.7%)

 

 

続いて端数株銘柄

 

花王(4452)

保有株数  75

配当金   5550円

税引き後  4424円

購入価格  5309円

9月30日株価  5898円 (+111.0%)

 

クラレ(3405)

保有株数  50

配当金   1050円

税引き後  838円

購入価格  1006円

9月30日株価  1011円 (+100.4%)

 

CDS(2169)

保有株数  20

配当金   600円

税引き後  479円

購入価格  1456円

9月30日株価 1651円 (+113.3%)

 

ノーリツ鋼機 (7744)                   

保有株数  80

配当金   1680円

税引き後  1339円

購入価格  2327円

9月30日株価 2442円 (+104.9%)

 

 

最後にETF

                                                                     

NEXT FUNDS 東証REIT指数ETF (1343)

保有株数  50

分配金   860円

税引き後  686円

購入価格  1773円

9月30日株価 2096.5円 (+118.2%) 

 

次に米国株銘柄

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

保有株数  15

配当金   16.95$

税引き後  12.25$

購入価格  141.03$

9月30株価 163.54$ (+115.9%)

 

IBM  (IBM

保有株数  10

配当金   16.5$

税引き後  11.87$

購入価格  119$

9月30日株価 118.90$(-99.9%)

 

エクソンモービル(XOM)                          

保有株数  10

配当金   8.8$

税引き後  6.32$

購入価格  32$

9月30日株価 87.49$ (+273.4%)

 

 

TOBがかかった銘柄が多々ありました

配当金をもらった銘柄に限ってみれば、14勝6敗と、まあまあの状況でした。

しかし、9月末日の日経平均終値は25937円と、26000円を切ってしまいました。

9月13日の終値28,614円が9月最高値だったので、2000円近く下がったこととなります。

もちろん、9月末権利確定銘柄の配当落ちも影響してますが、FRB金利上げ基調に当面の

間変化がなさそうですし、ウクライナ情勢も不透明さに加速がかかっていることも起因しているのかもしれません。イギリス・ショックも含め、当面の間はマーケットに好材料は少ない印象を受けます。

個人保有の銘柄の中では、シノケングループ、アルヒ、タカラレーベン・インフラ投資法人TOBがかかった銘柄が多かったです。

それらで浮いた金額で、割安な銘柄を少しずつ拾っていければと思案中です。

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月の配当総額は税引き後31840円でした

 

8月の配当入金ですが、日本株は5月権利確定(もしくは11月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。合計40974円(税引き31840円)でした。

高配当権利確定銘柄が少ない月ではありますが、前年同期の配当合計24492円(税引き後19239円)から、着実に増加はしてきてます。

日本株は6銘柄、インフラファンドが1銘柄、ETFが3銘柄、米国株は4銘柄です。(米ドルと円との為替は135円で換算してます)

 

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

 

TAKARA&COMPANY (7921)  

保有株数  100

配当金   2900円

税引き後  2311円

購入価格  1714円

8月31日株価 2084円 (+121.5%)

 

日本毛織(3201)    

保有株数  100

配当金   1600円

税引き後  1116円

購入価格  971円

8月31日株価 1025円 (+105.5%)

 

タマホーム(1419)

保有株数  101

配当金   12625円

税引き後  10061円

購入価格  2319円

8月31日株価 2353円 (+101.4%)

 

サムティ(3244)

保有株数  100

配当金   3900円

税引き後  3108円

購入価格  1964円

8月31日株価 2209円 (+112.4%)

 

アステナHD(8095)

保有株数  100

配当金   900円

税引き後  718円

購入価格  537円

8月31日株価 448円 (-83.4%)

 

キユーピー(2809)         

保有株数  100

配当金   2000円

税引き後  1594円

購入価格  2372円

8月31日株価 2291円 (-96.5%)

 

 

https://calculator.jp/money/gasoline/

続いてインフラファンド

 

タカラレーベンインフラ投資法人    (9281) 

保有株数  1

分配金   3656円

税引き後  2,996円

購入価格  122700円

8月31日株価 112200円 (-91.4%)

 

 

最後にETF

 

MXSトピックス (1348)                         

保有株数  200

分配金   5300円

税引き後  4224円

購入価格   1239円

8月31日株価 2025円 (+163.4%)

 

 

TOPIX連動型上場投信(1306)      

保有株数  50

分配金   2320円

税引き後  1849円

購入価格   1003円

8月31日株価 2044円 (+203.7%)

 

One ETF 東証REIT指数(2556)

保有株数  50

分配金   675円

税引き後  499円

購入価格   1707円

8月31日株価 2091円 (+122.4%)

 

 

次に米国株銘柄

 

AT&T (T)                               

保有株数  40

配当金   11.1$

税引き後  7.97$

購入価格  29.3$

8月31日株価 17.54$ (-59.8%)

 

ベライゾン(VZ)            

保有株数  10

配当金   6.4$

税引き後  4.59$

購入価格   57.5$

8月31日株価 41.83$ (-72.7%)

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

保有株数  10

配当金   6.56$

税引き後  5.2$

購入価格  32$

8月31日株価 40.04$ (+125.1%)

 

プロクター・アンド・ギャンブル    (PG) 

保有株数  15

配当金   13.7$

税引き後  9.87$

購入価格  138.69$

8月31日株価 137.95$ (-99.4%)

 

8月は、全般的に堅調も、最後の最後に…。

8月最終日の日経平均は28,091.5円で終わりました。7月末日が27,801.6円でかつ、一時29000円近くまで上昇しましたので、8月全般的には堅調なひと月だったと感じてます。ただ、ジャクソンホールでのパウエル議長の“タカ派”的発言を受け、米国株が下げた影響で8月29日は終値27,878.9円と700円近く下げた影響もあって絶好調とはいきませんでしたが、28000円台は死守できた様子です。VIX指数も26%台ですので、過熱感が収まった程度といった現況かと思われます。

(ただし、9月に入って、さらに下落トレンドではありますが・・・)

 

ちなみに8月配当銘柄は日本株ETF含む)は7勝3敗、米港株は1勝3敗となりました。

 

9月は権利最終月の銘柄が多々あります、ただ、日本株は株価が比較的に高値基調なので、少し静観する月になるかもしれません。

 

 

それではまた!

 

 

 

 

2022年7月の配当総額は税引き後23487円でした



7月の配当入金ですが、日本株は4月権利確定(もしくは10月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。合計30237円(税引き後23487円)でした。

高配当権利確定銘柄が、前月と打って変わり、非常に少ない月ではありますが、前年同期の配当合計21423円(税引き後16458円)から、着実に増加はしてきてます。

日本株は6銘柄(うち1銘柄は端数株)、J-REITが2銘柄、ETFも2銘柄、米国株は3銘柄です。(米ドルと円との為替は130円で換算してます)

 

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

学情 (2301)  

保有株数  100

配当金   1800円

税引き後  1435円

購入価格  1050円

7月29日株価 1046円 (-99.6%)

 

萩原工業(7856)    

保有株数  100

配当金   1800円

税引き後  1435円

購入価格  1553円

7月29日株価 1107円 (-71.2%)

 

アールエイジ (3248)   

保有株数  100

配当金   1500円

税引き後  1196円

購入価格  611円

7月29日株価 700円 (+114.5%)

 

ファースト住建(8917)

保有株数  101

配当金   2121円

税引き後  1691円

購入価格  1189円

7月29日株価 1131円 (-95.1%)

 

 

伊藤園第1種優先(25935)

保有株数  100

配当金   2500円

税引き後  1993円

購入価格  1935円

7月29日株価 1893円 (-97.8%)

 

 

続いて端数株

カナモト(9678)       

保有株数  80

配当金   2800円

税引き後  2232円

購入価格  1961円

7月29日株価 2043円 (+104.1%)

 

 

続いてJ-REIT

トーセイ・リート投資法人(3451) 

保有株数  1

配当金   3558円

税引き後  2837円

購入価格  123300円

7月29日株価 138600円 (+112.4%)

 

投資法人みらい(3478) 

保有株数  1

配当金   1267円

税引き後  1010円

購入価格  48700円

7月29日株価 50600円 (+103.9%)

 

最後にETF

MXS海外株式(MSCIコクサイ)ETF(1550)                                    

保有株数  100

分配金   3050円

税引き後  2697円

購入価格   1773円

7月29日株価 3750円 (+211.5%)

 

ダイワ上場投信-東証REIT指数(1488)    

保有株数  50

分配金   565円

税引き後  451円

購入価格   1743円

7月29日株価 2085円 (+119.6%)

次に米国株銘柄

アルトリア(MO)                                      

保有株数  20

配当金   18$

税引き後  12.97$

購入価格  38$

7月29日株価 43.88$ (+115.4%)

 

シスコ システムズ(CSCO)       

保有株数  10

配当金   3.8$

税引き後  2.74$

購入価格  37.69$

7月29日株価 45.37$ (+120.3%)

 

ARES CAPITAL CORPORATION  (ARCC)

保有株数  118

配当金   49.56$

税引き後  38.12$

購入価格  14.99$

7月29日株価 19.39$ (+129.3%)

 

 

7月は、毎年“祭りのあと”の風情があります

7月最終日の日経平均は27801円で終わりました。7月は比較的平均株価は安定してましたね。VIX指数も21.33と割安な状況といえないですね。ここは静観しながら、次の買い時が到来するのを待つタイミングかもしてません。

ちなみに7月配当銘柄は日本株(端数株、ETF含む)は6勝4敗、米港株は3勝(ただし、株価は下落基調)となりました。

6月は3月権利確定銘柄の配当支払月となり、前半が封筒爆弾が日々、後半は株主総会のネット参加の日々でしたが、一転、7月はおとなしいひと月となり“祭りのあと”の風情といった感じでしょうか。

ただ7月の最後にビックニュースが飛び込んで参りました。

保有銘柄「商船三井」(9104)が200円増配の年間配当500円を、決算発表にあわせ表明してくれました。この影響で、年間税引き税引き後配当見込み合計が100万円を超える予想となりました。

目標は月10万円(年間120万円)なので、まだ道半ばの状況に変わりはありませんが、税引き後配当金合計100万円は、一つの大きなエポックではあります。

 

 

それではまた!

 

 

 

 

2022年6月の配当総額は税引き後358305円でした

 

6月の配当入金ですが、日本株は3月権利確定(もしくは9月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。合計441650円(税引き後358305円)でした。

過去最高の配当金の入金となりました。

 

日本株は100銘柄(うちNISA11銘柄、端数株23銘柄)、ETFが1銘柄、米国株は3銘柄です。(米ドルと円との為替は135円で換算してます)

 

買値と6月30日段階での価格でみた勝敗表は61勝32敗でした。

 

100株以上と銘柄数が多いので、銘柄別に全部記載するのは遠慮しようと思います。

なお、配当対象銘柄数と、勝敗表の数字の差は、権利確定後に売却した銘柄が勝敗表に含まれていないからです。

 

6月は、封筒爆弾の毎日でしたね。

また、株主総会もオンライン開催をした企業も多かったので、合間をみて10社程度の株主総会を視聴しました。質問もなく、決議事項のみであっさり閉会の企業もあれば、10時開始なのに昼過ぎて13時くらいまで喧々諤々と議事進行(主に質問に対する答弁等ですが・・・)した企業と、株主総会も千差万別でした。

昨年と比べ、総会開催日が分散したので、オンライン参加できた企業数は増えましたね。

4月以降も一部売却した株式等を活用して、高千穂交易(2676)、パイオラックス(5988)、雪国まいたけ(1375)等の高配当優待銘柄を購入してます。現在の年間配当金見込みは123万円ほどで、税引き後で100万円超えにあとわずかというところまで来てます。

コツコツ購入してきた端数株と、保有銘柄の増配による配当金UPが寄与してますね。

6月に入金された配当金の再投資も、検討していきたいところです。

それではまた!

 

 

 

 

2022年5月の配当総額は税引き後24172円でした

5月の配当入金ですが、日本株は2月権利確定(もしくは8月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。合計30696円(税引き後24172円)でした。

 

日本株は8銘柄、J-REIT&インフラファンド1、ETFが1銘柄、米国株は4銘柄です。(米ドルと円との為替は127円で換算してます)

 

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

 

イオンモール (8905)                    

保有株数  100

配当金   2500円

税引き後  1993円

購入価格  1629円

5月31日株価 1557円 (-95.5%)

 

イオンフィナンシャルサービス(8570)

保有株数  100

配当金   3100円

税引き後  2471円

購入価格  1171円

5月31日株価 1202円 (+102.6%)

 

東京個別指導学院(4745)

保有株数  100

配当金   1300円

税引き後  1076円

購入価格  670円

5月31日株価 605円 (-90.2%)

 

DCMホールディングス(3050)

保有株数  100

配当金   1700円

税引き後  1355円

→権利確定後に売却済み

 

中本パックス(7811)

保有株数  100

配当金   3300円

税引き後  2630円

購入価格  1593円

5月31日株価 1614円 (+101.3%)

 

ヨンドシーホールディングス(8008)

保有株数  100

配当金   4150円

税引き後  3308円

購入価格  1744円

5月31日株価 1736円 (-99.5%)

 

AVANTIA (8904)

保有株数  100

配当金   1900円

税引き後  1515円

購入価格  875円

5月31日株 850円 (-97.1%)

 

三栄建設設計(3228)

保有株数  100

配当金   3750円

税引き後  2989円

購入価格  1823円

5月31日株価 1652円 (-90.6%)

 

続いてJ-REIT、インフラファンド

 

タカラレーベン不動産投資法人(3492)

保有株数  1

配当金   3120円

税引き後  2487円

購入価格  109400円

5月31日株価 120700円 (+110.3%)

 

 

最後にETF

 

One ETF 東証REIT指数(2556)                            

保有株数  50

分配金   1015円

税引き後  810円

購入価格   1707円

5月31日株価 2047円 (+119.9%)

 

次に米国株銘柄

 

AT&T (T )  

保有株数  40

配当金   11.1$

税引き後  8$

購入価格  29.3$

5月31日株価 21.34$ (-72.8%)

※スピンアウトの影響で株価低迷

 

ベライゾン(VZ )                        

保有株数  10

配当金   6.4$

税引き後  4.62$

購入価格  57.5$

5月31日株価 51.29$ (-89.2%)

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

保有株数  10

配当金   6.8$

税引き後  5.39$

購入価格  32$

5月31日株価 44.23$ (+138.2%)

 

 

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)     

保有株数  15

配当金   13.7$

税引き後  9.85$

購入価格  138.69$

5月31日株価 147.98$ (+106.6%) 

 

 

 

 

6月は”封筒爆弾”の1か月となります

5月最終日の日経平均は27279円で終わりました。600円近く爆上げした前日からの反動か、前日比マイナス89円でしたが、しっかり27000円台をキープできました。

なんとなく、日本株はボチボチといった状況ですね。3月末は26800円台でしたから。

ちなみに5月配当銘柄は日本株(端数株、ETF含む)は4勝5敗、米港株は2勝2敗となりました。

さて、6月は3月権利確定銘柄の配当支払月となり、封筒爆弾が押し寄せてきますね

4月末から5月頭の決算発表では、保有銘柄の多くが増配を発表してくれました。楽しみな月がやってきます。配当金再投資の銘柄ピックアップもしなければならないですね。

株主総会もネット配信で参加できる会社が増えてきたので、可能な限りネット参加するつもりです。ただ、正直、決算月がもう少しばらけてくれると有難いのが本音です。

 

それではまた!

 

 

 

 

2022年4月の配当総額は税引き後40596円でした

4月の配当入金ですが、日本株は1月権利確定(もしくは7月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。合計50538円(税引き後40596円)でした。2021年同月は14977円(税引き後11379円だったので、少し厚みが増してきました。

 

日本株は6銘柄(うち端数銘柄1)、J-REIT&インフラファンド3、ETFが1銘柄、米国株は4銘柄です。(米ドルと円との為替は128円で換算してます)

 

 

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

 

単位株

積水ハウス (1928)                       

保有株数  100

配当金   4700円

税引き後  3746円

購入価格  1850円

4月28日株価 2259円 (+122.1%)

 

アルトナー(2163)

保有株数  100

配当金   2050円

税引き後  1635円

購入価格  845円

4月28日株価 829円 (-98.1%)

 

Casa(7196)

保有株数  100

配当金   3000円

税引き後  2391円

購入価格  920円

4月28日株価 797円 (-86.6%)

 

クロスプラス(3320)

保有株数  100

配当金   900円

税引き後  718円

購入価格  822円

4月28日株価 677円 (-82.3%)

 

イムラ封筒(3955)

保有株数  100

配当金   3000円

税引き後  2391円

購入価格  847円

4月28日株価 872円 (+103.5%)

 

端数株

スバル興業(9632)

保有株数  70

配当金   18200円

税引き後  14503円

購入価格  8699円

4月28日株価 8340円 (-95.8%)

 

 

続いてJ-REIT、インフラファンド

サムティ・レジデンス投資法人(3459)

保有株数  1

配当金   2764円

税引き後  2281円

購入価格  108900円

4月28日株価 131500円 (+120.7%)

 

東海道リート投資法人(2989)     

保有株数  1

配当金  2446円

税引き後 1950円

購入価格  106800円

4月28日株価 114700円 (+107.3%)

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)

保有株数  1

配当金   3200円

税引き後  2755円

購入価格  105400円

4月28日株価 103800円 (-98.4%)   

 

最後にETF

ダイワ上場投信-東証REIT指数(1488)                                

保有株数  50

分配金   1165円

税引き後  929円

購入価格   1743円

4月28日株価 2041.5円 (+174.3%)

 

 

次に米国株銘柄

コカ・コーラ(KO)        

保有株数  10

配当金   4.4$

税引き後  3.18$

購入価格  46.77$

4月28日株価 66.19$ (+141.5%)

 

ARES CAPITAL CORPORATION(ARCC)                          

保有株数  118

配当金   45$

税引き後  38.12

購入価格  14.99$

4月28日株価 20.96$(+139.8%)

 

アルトリア(MO)

保有株数  20

配当金   18$

税引き後  12.96$

購入価格  38$

4 月28日株価 55.63 $ (+146.2%)

 

シスコ システムズ(CSCO)       

保有株数  10

配当金   3.8$

税引き後  2.75$

購入価格  37.69$

1月31日株価 50.63$ (+134.3%) 

 

 

月10万円配当金に一歩ずつ前進中

4月は例年だと配当落ちが相当ある時期ですが、比較的堅調な相場だったことが多いと記憶してますが、2022年は様相が異なるようです。

FRBの5月利上げが0.5%と予想される中、ロシアのウクライナ侵攻も終息の方向性が見えず、中国のゼロコロナ政策による経済停滞など、市場に好感できる素材が少なすぎることもあってか、日経平均は4月28日こそ前日比+461.27アップでしたが、3月29日の終値28,252.42円から大幅ダウンの26,847.9円でした。

今は少し我慢の時期かもしれません。

ちなみに4月配当銘柄は日本株(端数株、ETF含む)は5勝5敗、米国株は4勝0敗となりました。

ただ、決算発表が続く中、持ち株の中で増配発表が続いています。高配当株投資家の醍醐味の一つですね。

現在、配当金予想は税込み118万円と月10万円が近づいてきました。(目標は税引き後で月10万円の配当金獲得なので、まだ先は長いのですが・・・)

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

2022年3月の配当総額は税引き後55839円でした

f:id:arakan79:20201229181009j:plain3月の配当入金ですが、日本株は12月権利確定(もしくは6月権利確定)の銘柄から配当をいただきました。同月は6月&12月配当に次いで銘柄が多い月です。合計70523円(税引き後55839円)でした。2021年同月は49291円(税引き後39076円)だったので、少し厚みが増してきました。

 

日本株は15銘柄(うち端数銘柄4)、ETFが1銘柄、米国株は3銘柄です。(米ドルと円との為替は120円で換算してます)

 

             

具体的な銘柄、まず日本株銘柄

 

単位株銘柄

ライオン (4912)                           

保有株数  200

配当金   2400円

税引き後  1914円

購入価格  1602円

3月31日日株価 1362円 (-85.0%)

 

日本たばこ産業(2914)

保有株数  300

配当金   22500円

税引き後  17930円

購入価格  1968円

3月31日株価 2087.5円 (+106.0%)

 

ヒューリック(3003)

保有株数  300

配当金   6000円

税引き後  5180円

購入価格  1108円

3月31日株価 1101円 (-99.3%)

 

ヤマハ発動機(7272)

保有株数  100

配当金   6500円

税引き後  5180円

購入価格  2541円

3月31日株価 2756円 (+108.4%)

 

カゴメ(2811)

保有株数  101

配当金   3737円

税引き後  2980円

購入価格  2775円

3月31日株価 3120円 (+112.4%)

 

東洋インキSC HD(4634)

保有株数  100

配当金   4500円

税引き後  3586円

購入価格  2062円

3月31日株価 1903円 (-92.2%)

 

ジョイフル本田(3191)

保有株数  100

配当金   2100円

税引き後  1674円

購入価格  1362円

3月31日株価 1500円 (+110.1%)

 

シノケングループ(8909)

保有株数  100

配当金   2050円

税引き後  1635円

購入価格  1139円

3月31日株価 1026円 (-90.0%)

 

キリンHD(2503)

保有株数  100

配当金   3250円

税引き後  2591円

購入価格  1990円

3月31日株価 1829円 (-91.9%)

 

サンセイランディック(3277)

保有株数  101

配当金  2626円

税引き後 2094円

購入価格  780円

3月31日株価 820円 (+105.1%)

             

東海カーボン(5301)

保有株数  101

配当金   1515円

税引き後  1209 円

購入価格  1357円

3月31日株価 1151円 (-84.8%)

 

 

端数株         

ブリヂストン(5108)

保有株数  57

配当金   4845円

税引き後  3861円

購入価格  4440円

3月31日株価 4758円 (+107.1%)

 

ジェイエーシーリクルーメント(2124)

保有株数  20

配当金   1533円

税引き後  1223円

購入価格  1801円

3月31日株価 1853円 (+102.8%)

 

クラレ(3405)

保有株数  30

分配金   600円

税引き後  479円

購入価格   1006円

3月31日株価 1057円 (+105.0%)

 

CDS(2169)

保有株数  20

分配金   620円

税引き後  495円

購入価格  1456円

3月31日株価  1646円 (+113.0%)

 

 

次にETF                                       

NEXT FUNDS(1343)

保有株数  50

分配金   815円

税引き後  651円

購入価格   1799円

3月31日株価 2158.5円 (+112.6%)

 

 

最後に米国株銘柄

IBMIBM 

保有株数  10

配当金   16.4$

税引き後  11.81$

購入価格  119$

3月30日株価 132.13$ (+111.0%)

 

エクソンモービル(XOX)                           

保有株数  10

配当金   8.8$

税引き後  6.35$

購入価格  40.31$

3月30日株価 83.78$ (+208.8%)

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

保有株数  15

配当金   15.9$

税引き後  11.47$

購入価格  141.03$

3月30日株価 179.59$ (+127.3%)

 

 

相場格言通り、「節分天井、彼岸底」のアノマリーにほぼ即した展開で、3月9日に底値24600円台をつけた後、9連騰もあって、権利最終日3月29日には28200円台まで回復してきました。

3月権利落ちで、少し軟調な地合いにはなってますが、米国市場の堅調ぶりと、120円を超える円安効果(?)も相まって、夏場に向かって3万円を目指す展開に向かっていくかもしれません。ちなみに3月配当銘柄は日本株(端数株、ETF含む)は10勝6敗、米港株は3勝0敗となりました。

 

3月権利取りまでに全力投球してきたこともあって、資金も枯れてきつつあるので、しばらくは低空飛行になりそうです。

ただ、6&12月配当銘柄にポートフォリオが偏重しているので、バランスを考えて、3&9月配当銘柄で安くなってきた銘柄は拾っていきたいと考えてます、

また、この1年で株主優待銘柄も増えてきたので、今後その辺りの発信もできたらなと考えてます。

 

 

それではまた!